英検1級面接直前にやるべきことは少ないけど…

11月7日、2次試験のA日程

コロナ渦も少し落ち着いてきましたが実際どうなんですかね

ハロウィンで馬鹿みたいに大阪の道頓堀で騒いでるアホが沢山いたんで多分また来月くらいジャンジャン感染者増えますよ

街も人で溢れてるし

さて英語のお話です

明後日は英検1級に2次試験がありますね

A日程の人はもう2日しか時間がない

残念ながら試験が数日後に迫っている状況ではやれることは限られています

まあ時間ないんでね

あと2日しかないですが直前に出来ることはなにかという話です

今日は残された少ない時間で現実的にできる対策と学習方法について経験を踏まえて書いていこと思います

もう時間がないので学習は全体像重視で同じことを繰り返す

英検1級のスピーチのトピックや話すテーマは大きく分けて以下の通りです

政治・法律

経済・ビジネス

化学

技術

環境

文化

教育

社会

医療

こんな感じのトピックがテーマになります

その中でも出題される可能性が高いテーマは政治、経済、環境問題は中でも出題確率が高い傾向にあります

まあ100%そうはいえないし別のテーマの可能性もありますけど笑

でも試験直前の数日前の段階ではあれこれやってる時間はないので

政治、経済、環境問題に的を絞って学習するべきです

初めて受ける人でもう時間内なら面接対策用の本を活用して、上記の3分野のスピーチは完璧に暗唱できるようになるまで自宅で練習しましょう

2分の時間制限内で時間を意識しながら話せるように仕上げよう

政治×2トピックくらい

経済×2トピック

環境問題×2トピック

てな感じで6トピくらいなら2日間あれば内容覚えて話せるくらいにはなるはずです

ホントは6トピでは不十分だと思いますが、これは試験が数日後に迫ってる場合の応急処置的な対策です笑

時間ないんでそうするしかない

以下の記事も参照してください

とにかく今週末は自分でセレクトした6トピのみに集中してひたすらスピーチの練習すべきです

残り2日間であれこれ手を広げるのは結構リスクあるかもしれないんで

余裕あるなら自分の苦手な発音もチェックしておこう

自分でセレクトした頻出分野の6つのトピでスピーチの練習をするわけですが正しく発音できているかもスマホやICレコーダーで録音して確認しておくのも良いかも

自分の声を聴いたらここが変な発音になってるとか、この部分の発音はできてないとかわかりますから

特に日本人が苦手なRやLの発音は注意しておきましょう

余裕があるなら最後に自分が作ったスピーチ原稿を流し読みして話のネタだけ頭に入れておこう

これは今書いた学習手順が取り敢えず完了したら自分が今まで作ったスピーチ原稿のノートを完璧じゃなくていいんで流し読み程度で読んでおきましょう

一語一句覚えるのは無意味なんであくまで書いてある内容というか、話のネタになりそうな知識を再度レビューする程度でOK

例えば温暖化の原因は何だったかなあとかそんな感じです

まあ本当にここまで来たらできることは限られていますが自分の出来る範囲でやれることをやりましょうというお話でした

ENGLISH INFO Café https://worldjapantraveller.international/


投稿者: kerosuke10

大学卒業後、いろいろあって海外を30カ国以上放浪していた経験があります。そうした中、居心地が良すぎて現地で仕事を始めてしまい、住み着いてしまった国も何カ国かあり普通の人と比較してグローバルなマインドを持った人かもしれません 相変わらず山あり谷ありの人生ですがポジティブさを忘れることなく前向きに頑張っています。 ブログでは主に英語学習の情報を中心に発信していきます。 特技:海外にも住んでたこともあり英語は得意です。メーカーなどで翻訳・社内通訳業務の経験もあります。 資格:英検1級、TOEIC960、スキューバダイビング(オープン・ウォーター)、普通自動車免許、その他国家資格等 趣味:旅行(国内・海外)、散歩、映画鑑賞、アニメ鑑賞、ランニング、筋トレ(腹筋ローラー買いました)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。