今年世界で最も住みやすい街はどこ?:英語ニュース

2021年度住みやすい街ランキング

2021年、世界で最も住みやすい街

The world’s most livable cities in 2021

2021年において世界で最も住みやすい街

The impact of Covid-19 on global livability has been absolutely devastating.

Covid-19 が世界の街の住み心地に与える影響は、当然に散々なものです。

Well over a year into the pandemic, ongoing health crises, border closures and lockdowns are continuing to affect millions of people around the world.

パンデミックから1年以上が経過しましたが、現在進行中の健康危機、国境の閉鎖、封鎖は、世界中の何百万もの人々に影響を与え続けています。

But some destinations have fared much better than others in managing the virus, meaning those who live there were able to get back to some semblance of normal life reasonably early on.

しかし、いくつかの国々は他の国よりもは非常に上手くウイルスの封じ込みを管理しており、そこに住む人々はかなり早い段階で表面上、通常の生活に戻ることができました。

New Zealand has been significantly praised  for its handling of the crisis so it’s perhaps no surprise that one of its cities has been named the world’s most livable city for 2021.

ニュージーランドはコロナの危機的状況の対応で高く評価されており、ニュージーランドのある1 つの都市が 2021 年に世界で最も住みやすい都市に選ばれたことはおそらく驚くことではないでしょう

Auckland came out on top on The Economist Intelligence Unit’s Global Liveability Index of 140 cities around the world thanks to its success in containing the pandemic quickly, enabling restrictions to be lifted early on.

オークランドは、パンデミックを迅速に封じ込め、制限を早い段階で解除することに成功したおかげで、エコノミスト インテリジェンス ユニットの世界 140 都市のグローバル生活指数で 1 位になりました。

New Zealand’s capital Wellington was fourth on this year’s list, tying with Japan’s Tokyo, and four cities of Australia, where tough border controls have been in place throughout the crisis, occupy the top 10.

ニュージーランドの首都ウェリントンは、今年のランキングリストで日本の東京と並んで 4 位であり、危機的状況の中で厳しい国境管理が行われてきたオーストラリアの 4 つの都市が上位 10 位を占めています。

本日の注目すべき英単語

livability :居住性、住みやすさ

semblance :見かけ上 外観上 外形上 表面上

この semblance という単語面白いですね

※英検1級の試験で出てきてもおかしくない単語だと思います

今回の記事はそんなに難しい単語は semblance 以外出てきてなかったので非常に読みやすい時事英語ですね

やはり、コロナウイルスで上手く対処したニュージーランドの オークランドが住みやすい街ランキングで1位になっています

確かにニュージーランドは迅速に対処してた記憶があるんで想像できます

2021年、世界で最も住みやすい街 ランキング表

実際の住みやすい街ランキングは以下の通り

なんと日本の大阪が2位、東京が4位に入っていて ニュージーランドの首都ウェリントン と同順位

これは意外ですね

ていうか日本って実際問題政府がアホ過ぎてコロナ対策は完全失敗してるのは誰の目から見て明らかじゃないですか

何故このランキングに日本が入っているのかというと、このランキングがあくまでも街の居住性をランク付けしてるんですよ

だから日本みたいにロックダウンをしてない国の居住性は当然上位になるはずです

まあ日本に住んでない人から見たらコロナの状況下で緊急事態宣言が出ているといっても自由に街中を出歩いたり、極端なアホな人がなんも気にすることなく居酒屋で飲み会を開いてたりしますから

つい最近非常事態宣言が出てるにも関わらず深夜まで男と飲み歩いてて週刊誌にすっぽ抜かれた、某女子アナウンサーなんてそんな感じのアホな人たちの部類なはずです笑

日本の非常事態宣言がいかに世界と比較して緩いのかがよくわかるランキングでもあります

おまけに今はオリッピック強行して、世界のコロナ変異株博覧会を開催しようとしているのが日本政府ですからそれだけ平和ボケしてる国ということなのかね笑

2021年最も住みにくい国ランキング

あっこれは想像の通りですね

シリアは内戦

ナイジェリアはボコハラムとかテロリストが活動していますから笑

でも北朝鮮が入ってないのは意外です

なぜなのでしょうか笑

調査対象にしなかったのか理由が不明ですよね

ENGLISH INFO Café https://worldjapantraveller.international/

投稿者: kerosuke10

大学卒業後、いろいろあって海外を30カ国以上放浪していた経験があります。そうした中、居心地が良すぎて現地で仕事を始めてしまい、住み着いてしまった国も何カ国かあり普通の人と比較してグローバルなマインドを持った人かもしれません 相変わらず山あり谷ありの人生ですがポジティブさを忘れることなく前向きに頑張っています。 ブログでは主に英語学習の情報を中心に発信していきます。 特技:海外にも住んでたこともあり英語は得意です。メーカーなどで翻訳・社内通訳業務の経験もあります。 資格:英検1級、TOEIC960、スキューバダイビング(オープン・ウォーター)、普通自動車免許、その他国家資格等 趣味:旅行(国内・海外)、散歩、映画鑑賞、アニメ鑑賞、ランニング、筋トレ(腹筋ローラー買いました)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。