イスラエルがガザを攻撃:英語ニュース

イスラエルの空爆が激化

本日の時事英語:イスラエルの空爆

Israel intensifies attacks in Gaza as conflict enters fifth day

紛争が5日目に突入しているがイスラエルはガザでの攻撃をさらに強化している

Israel has intensified its assault on Gaza, as Palestinian militants continue to fire rockets into Israel on the fifth day of hostilities.

パレスチナの武装勢力がイスラエルに向けてロケットミサイルで敵対的な攻撃を加えて5日目に突入しており、イスラエルによるガザでの攻撃は激化している

Israel’s military said air and ground forces were involved in attacks on Friday but had not entered Gaza.

イスラエルの軍の関係者によると金曜日の攻撃では地上部隊と空軍部隊が関与したが、ガザ地区には入域していないとのこと

Meanwhile, clashes between Palestinians and the Israeli security forces spread across much of the occupied West Bank.

これと同時にウエストバンク入植地のほとんどの場所でパレスチナ人とイスラエルの治安部隊との衝突が続いている

At least 122 people have been killed in Gaza and eight have died in Israel since the fighting began on Monday.

月曜日に紛争が始まって以来ガザ地区では最低でも122人が死亡し、イスラエル側でも8人が死亡している

Police say Israeli Arabs have been responsible for most of the trouble and reject the accusation that they are standing by while gangs of Jewish youths target Arab homes.

警察はアラブ系のイスラエル人にほとんどの騒動の責任あると述べ、ユダヤ人のギャング集団の若者がアラブ人の民家を襲撃したとき見て見ぬふりをして無視したという告発には否定した

今回の紛争の原因は何か?

The fighting between Israel and Hamas was triggered by days of escalating clashes between Palestinians and Israeli police at a holy hilltop compound in East Jerusalem.

イスラエルとハマスの戦いは東エルサレムの丘の上にある神聖なる建物において、パレスチナ人とイスラエルの警察が衝突が大規模化した日が発端になった

The site is revered by both Muslims, who call it the Haram al-Sharif (Noble Sanctuary), and Jews, for whom it is known as the Temple Mount.

この場所は、イスラム教徒からハラムアルシャリフ(高貴な聖域)と呼ばれ、ユダヤ人からは神殿の丘として知られる両方から双方のイスラム教徒から尊い場所とされている。

Hamas demanded Israel remove police from there and the nearby predominantly Arab district of Sheikh Jarrah, where Palestinian families face eviction by Jewish settlers.

ハマスはイスラエルにそれらの地域とユダヤ人入植者によりパレスチナ人の家族が強制的に退去させられたシェイクジャラ地区から警察を立ち退かせるよう要求した。

Hamas launched rockets when its ultimatum went unheeded.

ハマスは、最終通告を行ったが通告が無視されたことからロケット砲による攻撃を開始した

原因はユダヤ人入植者か…

日本ではコロナ感染拡大のことばかり報道されているせいか、あまり大きく報道されていないですが今イスラエルが深刻な状況にあります

イスラエルはこの数年間は比較的治安は安定していて普通に旅行なんかもできる状況だったんです。

無論たまに自爆テロや散発的な攻撃というのはありましたけど大規模なものではなく特に問題にはならなかっか

そもそも中東では散発的なテロや小規模な攻撃などは良くあることですから

けど今回の攻撃は非常に規模が大きいものです

原因は何なのかというと、アラブ地区で暮らしていたパレスチナ人の家族をユダヤ人が追い出したということが原因になっているらしい

そしてパレスチナ人が怒っているということですね

相変わらず昔ながらの歴史的な事情によるもの

ただこれは国際的にイスラエルが非難される原因になってますが記事の中にあるイスラエルとパレスチナ側の犠牲者数を比較してみてください

パレスチナ側では122人程度

イスラエル側では8人なんです

これはイスラエルはアメリカの支援を受けて最新の軍備品でパレスチナを潰しているからと言われています

一方はパレスチナのハマス勢力は十分な戦闘備品がなくあり合わせのソ連製のロケットランチャーなど、あり合わせの装備で戦っている状況 ※投石なども…

つまり攻撃力に差がありすぎるしこれは全くフェアではないですし国連や国際社会でも大批判されています

イメージしてもらいやすいようにさらにわかりやすく説明すると、アメリカ製の最新鋭アパッチヘリのミサイル攻撃に旧式のロケットランチャーやソ連製の小銃で戦うというのが今パレスチナで行われていること

なので明らかにイスラエルとパレスチナ間で戦力の不公平さがあるし、イスラエルは容赦なく民間人を含めて攻撃を加えている

酷いものだと思います

BBCニュースでイスラエル政府の言い分がインタビューされていましたが単に自分たちの都合の良いように正当化して一方的に自治区を侵略して奪いたいだけのように聞こえました

大学生の頃イスラエルとパレスチナの問題を解決できるかという質問に対して大学の教授でそれができたらノーベル賞を受賞できると言っていたことを思い出したけど、力ずくで相手に何かさせようとすると絶対にうまくいかなくなるもんなんです

それは我々の実社会の生活でもそうですよね

相手にこうしろ、ああしろと命令してもいずれ反抗されて対立が生じてきます

ブラック企業で理不尽に命令やパワハラされて、会社を辞めるのも権力者に対する反抗なわけで、権力による抑圧は結果的に悪循環でしかないわけです

でも権力者はみんなそのことに気が付かないわけで本当に愚かなことですよね…

時事英語から学ぶ本日の英単語

accusation:告発する 

※TOEICレベル

triggered by:~を引き起こす(引き金となる)

eviction:立ち退き、退去 

※英検1級でも出題されました

unheed: 気にしない、無視する

※heedは注意するを意味します。英検1級単語。

皆さん良き週末をお過ごしください!

ENGLISH INFO Café https://worldjapantraveller.international/

投稿者: kerosuke10

大学卒業後、いろいろあって海外を30カ国以上放浪していた経験があります。そうした中、居心地が良すぎて現地で仕事を始めてしまい、住み着いてしまった国も何カ国かあり普通の人と比較してグローバルなマインドを持った人かもしれません 相変わらず山あり谷ありの人生ですがポジティブさを忘れることなく前向きに頑張っています。 ブログでは主に英語学習の情報を中心に発信していきます。 特技:海外にも住んでたこともあり英語は得意です。メーカーなどで翻訳・社内通訳業務の経験もあります。 資格:英検1級、TOEIC960、スキューバダイビング(オープン・ウォーター)、普通自動車免許、その他国家資格等 趣味:旅行(国内・海外)、散歩、映画鑑賞、アニメ鑑賞、ランニング、筋トレ(腹筋ローラー買いました)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。