英検1級出題された便利な熟語:boil down to~



昨日の夜和歌山で震度5強の地震があったみたいなんだが、全く気が付かなかった

大阪は震度1だから気付かなくて当然かもしれないけど、これは南海トラフ地震の前兆なのかな

正直地震は怖いから不安になりますね

今日は英検1級の1次試験でも実際に出された知ってると便利な熟語を押さえておこうと思う

boil down to~

実はこの単語は私も英検1級の本番の試験で複数回見ています

なので熟語としては知っていて損はしないです

boil down to~:詰まるところ~である、結局~である

こういう意味です

要はなにかしら結論を示すために用いる言葉ですね

ちなみに

come down to

も同義語です

実際にセンテンスを見てみたらイメージが付くと思うんで見てみましょう

英文

His main responsibilities boil down to increasing productivity and boosting the bottom line.

英訳

彼の職務の責任は、詰まるところ、生産性を上げて、利益を向上させることだ。

勿論、come down to を変わりに使ってもOkです

結構、頭に残りやすい表現だしビジネスや日常でも使用しやすい単語だと思います

結局のところ英語は実際に運用しないと中々頭に入りにくいんで、新しい単語と出会ったら自分でセンテンスを作って見ると覚えやすいです

そういった小さな努力の蓄積が結果に結びつくものだと思いますね



投稿者: kerosuke10

大学卒業後、いろいろあって海外を30カ国以上放浪していた経験があります。そうした中、居心地が良すぎて現地で仕事を始めてしまい、住み着いてしまった国も何カ国かあり普通の人と比較してグローバルなマインドを持った人かもしれません 相変わらず山あり谷ありの人生ですがポジティブさを忘れることなく前向きに頑張っています。 ブログでは主に英語学習の情報を中心に発信していきます。 特技:海外にも住んでたこともあり英語は得意です。メーカーなどで翻訳・社内通訳業務の経験もあります。 資格:英検1級、TOEIC960、スキューバダイビング(オープン・ウォーター)、普通自動車免許、その他国家資格等 趣味:旅行(国内・海外)、散歩、映画鑑賞、アニメ鑑賞、ランニング、筋トレ(腹筋ローラー買いました)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。